マイクロスコープの導入を考えるなら必見!種類や特徴を知ろう

男性

産業用マイクロスコープを購入する際の流れ

産業用のマイクロスコープはFAXや電子メールを使って注文することが可能です。購入商品名と数量、納入先などの詳細を連絡すると、納期のお知らせと代金の支払い方法などが折り返し入り商品が発送されます。産業用ということで個人のかたではなく企業のかたが購入することになります。請求書や納品書を使うことになることが多くなりますので、商品が到着したときには忘れずに確認をしましょう。一社ではなく、見積もりを取得して比較することも大切です。購入する前には見積もりの取得も可能ですので、確認後注文しましょう。

マイクロスコープの種類

男性

眼科や脳神経外科などの手術のために使うマイクロスコープ

医学の世界では、最先端の機器が導入されています。マイクロスコープも近代医療には欠かすことができない機器としてさまざまな医療現場にて活躍していて、眼科や脳神経外科などの手術時には血管や神経など人間の目では限界がある世界もマイクロスコープを使って手術を可能にしています。

普及率はまだ少ないがこれから期待できる歯科治療でのマイクロスコープ

歯科治療での利用度は5%以下とまだまだ普及率は低いながら、これから普及されることが期待できる器具です。マイクロスコープを使った歯科治療では、歯の根や虫歯治療、歯石の除去、インプラントなどさまざまな方法に活用できると注目されています。

キズの測定・記録することができる工業用マイクロスコープ

工業用のマイクロスコープでは、隙間に通すことによって人間の目で発見することが困難なキズの測定などをすることが可能になっています。工業用のビデオ付きスコープを利用することによって、カラーモニターにて画像を映し出すことができ、キズや画像を測定・記録するなど検査器具として使われています。

録画機能が付いている多機能タイプ

多機能タイプのマイクロスコープを選ぶとUSBを使ってモニターに画像を映し出すだけでなく、記録として保存が可能です。録画機能は医療用にも工業用にも装備されている商品を探し出すことが可能です。商品によって多機能タイプかはわかれますが、事前にデモ機の貸し出しもあるため気になる場合にはメーカーへ相談してみることがおすすめです。